懐かしく感じたいあなたにオススメなアニメは「呪術廻戦」「懐玉・玉折」

「呪術廻戦」は以前にもおすすめしました。

私は二期のこのシリーズを見てはまりました。

あれ!?この人敵じゃなかったっけ?から始まり、なぜこのような展開になったか

わかる二期でした。特にオープニングが特に好きです。

まるで、青春を絵に描いたような絵でしたし物語もこころ打たれること間違いないアニメです。

五条先生がどういう風に最強と呼ばれるようになったか・・・

親友の傑がなぜ敵になったのか・・・

傑が闇落ちしたときは複雑になりました・・・

少し気持ちが分かる気もしましたしお互いがお互いより良い世界にしようと考えた結末が親友との殺し合いに発展するのも複雑でしたがこういう世界観は今の現代にもあると感じました。このアニメだけではなく現状の世界にも共通してることだなと考える内容でもあったのでより一層深く感情ゆにゅうしました。

また、殺伐した雰囲気にしないように五条先生がおもしろおかしくしてるのも人として勉強になりました。

これをみたらはまること間違いないので見てください。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

ツンデレを味わいたいそこの君にオススメなアニメは「灼眼のシャナ」

私が初めてザ・アニメにはまったのがこのアニメでした。

中学生の時に深夜にしてたアニメで声優という夢を与えてくれたアニメでもありました。

舞台は学園ものに怪物を倒していくというシンプルであるけども中身が詰まったアニメです。フレイムヘイズ、人を食らう化け物を討つ使命を背負った少女との出会いから始まります。主人公のユージと少女のシャナこの二人の成長の姿、恋に発展しキュンキュンするのも多くすごく楽しみに毎週でした。

このシャナは見た目は小さい15才ぐらいの少女なんですが戦闘における訓練はしてきており化け物を討つために生きてるといっても過言ではないぐらいの女の子がユージのことを少しづつ気になりだします。実はこの主人公の主人公のユージも変わっており人間の姿はしてる物のすでに化け物に食べられており人間としては死んでいるから始まります。

この時点でワクワクしますよね。この主人公のユージはなにものなのか。人間として今の存在ではないけど何を目的で次に進むのか、ぜひ見て欲しいアニメです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

ヒーローになりたい君にオススメなアニメは「機動戦士ガンダムSEED」

私が見たガンダムで一番好きなシリーズです。

ガンダムの原点かなと感じてます。

最初幼かった主人公のキラ。ここの成長が見どころの1つでもあります。

子供の頃に見たときはこっちが正しいからこっちを応援するとかかっこいいからこっちとかの感覚で感じてましたが今改めて見るとお互いがお互いの価値観の行く末が争いになり

お互いのガンダムで奪い合うというのがこのアニメの現実なんだなと感じてます。

自分は断然キラ派ですが・・・

ストライクガンダムが出てきたときは衝撃が走りました。

白いパーツに金の間接部分がかっこよっかたです。

アスランというライバルであり友であるこの子もまたかっこいい。

お互いが譲れないために戦うのがかっこいいが少し寂しい気もする時でもありました。

最初に比べて物語が進むにつれ楽しいことだけではなく悲しいことも経験での成長が私には勇気も元気もくれました。わたしたち見てる側もこのキラみたいに時代の変化に成長していけるような成長をしなくてはならない時がきたのかもしれませんね・・・

見たことない人はぜひ見てください。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

異世界の世界観が好きな君にオススメなアニメは「Re:ゼロから始める異世界生活」

主人公のスバルは急に異世界に転生されることになる。

最初は衝撃でした・・・

主人公、そっこー殺されてしまうからね・・・

今まで見たアニメでは大概、主人公はめちゃめちゃ戦闘が強いとか戦闘になったら人が変わって強くなるとかそんな展開を待ってました・・・

今回のアニメはそんなことなく今回のスバルの能力は「死にもどり」

ここに最初は魅力を感じませんでした。

ただのループやん!ってね・・・

話が進んでいくにつれてその能力の意味深さを感じることが出来ました。

純粋にループかもしれないけど、痛い、冷たい、熱い・・・どんな死に方にしても

そのツラさはスバルは感じないといけないしそれを周りは分かってないしそれでも

死んでも戻したいものがあるという固い意志にこころ惹かれました。

このスバルは後半めちゃめちゃかっこいいです。

最初は自分のためが人のため、仲間のためと変わっていく姿に心が動きました。

この成長は見ていて勇気もいただけました。

ぜひ見たことない人は一度見てみてください。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

自分を見つめなおしたいあなたにオススメなアニメは「ばらかもん」

タイトル通りで自分って何だろうと各々思い考えたことあると思います。

このアニメはそれを教えてくれます。

書道家の先生が主人公です。

親が有名な書道の先生、とある展示会で自身の作品を悪く評価する館長を殴りつけてしまいます。見かねた父親は人間的に成長を促すために五島へと送ります。

そこの離島での生活の中で島民たちとの関係を気づくと共に主人公も人間的に徐々に成長し書道家としての基礎や人間の基礎を成長していきます。

その島で会う小学生の軍団に主人公はいくら救われたことでしょう・・・

東京では経験できない貴重な体験や経験がこの島ではサクサクと出来てしまう・・・

やはり成長するには人と人との付き合いんあんでしょうか。

私はこのアニメでそう感じました。

都会での経験も素晴らしい経験もできるが島には島の経験ができてなんでもある東京みたいなところより島みたいな閉鎖された空間の方がもしや濃厚なのかとも感じました。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

人付き合いをうまくしたいと感じてる君にオススメなアニメは「弱キャラ友崎くん 」

高校生ならではのアニメだと思います。

陰キャ、陽キャ・・・

学生の頃はこんな言葉に左右されまくりの時代でした・・・

ゲームではトップだけど人生はクソゲーだと言い切る主人公の物語の話です。

このアニメの見どころは大人も楽しめる要素が多いところです。

こんなにも共感でき勉強にもなる要素も多く含まれてるのが良かったです。

ボッチからバーベキューのお泊りまで成長したところは感動しました。

人間反復練習、目標も3段階で明確に目標をたてるところまで

今から学生になる子たちにもぜひ見て欲しいです。

そして、1つでもいいから今後の課題に取り組める要素がたっぷりあるので

ぜひ勉強に見て欲しいです。

ゲーム好きも苦しむことなくみれる作品だと思います。

絵も綺麗で見やすいしキャラクターのメリハリがあり次の話が気になる展開ばかり

なので一気に見れる日を選定してみるべきですね。

自分は2日で見れるほどのドはまりしました。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

中二病を心に秘めてるそこの君にオススメなアニメは「中二病でも恋がしたい!」

私は必殺技とか編み出したりしてました(笑)

急になんの話か分からないですよね・・・

このアニメは中二病の女の子「六花」と元中二病の「勇太」が出会い友達から始まり恋に発展するお話です。

「闇の炎に抱かれて消えろ!」

知ってる方ならにやけるフレーズだと思います。

主人公の勇太は中学時代いわゆる中二病でした・・・

高校生に入学すると同時に中二病を封印しリアルを充実すると心に誓います。

ただその矢先一人の少女に出会います。

現在進行形中二病「六花」に・・・

優太が順風満帆の高校ライフを満喫しようとしているところにクラスメイトに中二病の六花・・・こんなこんなで物語は進んでいきます。

話が進んでいくと六花がなぜ中二病から抜け出せないかも心が頭が考えさせてくれる内容になってました。

見てない方もいると思うので全部はかけないのですが、笑いありキュンキュンアリの作品でしたので大人も見れるので是非見たことない人はひて欲しいです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

学生の皆に見て欲しいおすすめのアニメ「一週間フレンズ」

私がこのアニメに会うのが学生のときで会ってほしかったと心からそう感じました。

高校生が舞台になってるアニメです。

普通の男子高校生が気になる女の子に声をかけることから始まる物語。

主人公の長谷は人と関わらないひとりでいる藤宮さんのことが気になってくる。

友達になりたいと声をかけるも「嬉しいけど友達は作れない・・・」

と拒否される。

それでもひたむきに話しかける長谷に藤宮も心を開き始めるがある日彼女は言う。

「私に話しかけないで」

戸惑いを隠せない長谷に藤宮から衝撃的な事実が・・・

内容はここまでにします。

ネタバレになるかもと感じましたので・・・(笑)

この長谷も優しくていい男なんです。長谷もまだまだ迷いながらの所をサポートしてくれてるのが親友の存在でした。

藤宮さんも藤宮さんなりの優しさがじわじわと話が進むにつれて感じました。

藤宮さんの過去の事について知ってる人が転校してくるのもまたいろいろ考えさせてくれるところです。相手の事をここまで考えてくれる、考える機会を与えてくれてありがとうございます。ぜひ見たことない人は見てください。見た後は人にやさしくできます!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

お堅い職場と思われがちな「役所」をコミカルに描いたオススメなアニメは「サー バント×サービス」

舞台は市役所のアニメです。

私の中での価値観ですが・・・役所とかはお堅いイメージがあります。

そのお堅いイメージを払拭するアニメでした。

主人公の「山神ルーシー」この時点で何かあるアニメだと直管しました(笑)

また主人公が公務員になった理由が衝撃でした。

それは、名前の「ルーシー」この名前を受理した職員に一言文句を言いたいがために公務員になったのであった。

変な意味で筋が通ってるような通ってないようなかんじがしますね・・・(笑)

その文句を言うためにここまでの努力が出来るルーシーは努力家だったんでしょうね・・・

私も見習いたいものですね・・・

そのほかにも登場人物が出てきて軽薄そうな豊や臨時の恵など多数個性的なキャラクターが出てきます。この時点でお堅い役所のイメージが変わるアニメだと感じました。

役所仕事の人はこういう感じなのかなと想像するアニメでしたね・・・

見て欲しいのは役所関係の方にはぜひ一度見て欲しいアニメでした。

こういう雰囲気なら役所もお堅いのが変わるのかなと感じました。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

飲食店で仕事をしてる君にオススメなアニメは『WORKING!!』

お勧めするアニメで飲食店での経験がある人ならわかる、ほのぼの系は『WORKING!!』。

社会人の日常を描いたアニメで素朴ながらも笑いとほのぼのが詰まった作品です。

登場人物たちが個性豊かながらも些細なことで喧嘩したり恋愛に戸惑ったりする姿がなんともリアルで共感できました。

ちょっぴり天然でドジな性格が魅力的。

彼女が働くレストランでの出来事や同僚たちとの掛け合いが微笑ましく時折ほろりとさせられることも。キャラクターデザインも愛らしく視聴者は彼らと一緒に働く喜びを感じることができる。

物語の進行はゆるやかで大きなドラマがなくても飽きさせないですね。

毎日の小さな出来事や些細なトラブルが笑いや微笑みに変わっていくのが心地よい。

キャラクターたちの成長も見どころの一つで初めはぎこちなかった関係が次第に深まり絆が生まれていく。

『WORKING!!』は、日常の些細な瞬間に笑いや感動を見出すことができるアニメ。視聴者はまるでその場にいるかのような感覚で、キャラクターたちと共に働く楽しさを味わえる。オフィスワーカーや飲食業務経験者にとっては特に共感できる作品です。

これから飲食店で仕事をしようと考えてる人も一度見れば病みつきになると感じています。

オススメなのでぜひみてみてください。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。